映画評 評論

【映画記事】「鬼滅の刃−無限列車編−」−”にわか”が語り尽くす−【初見でも大丈夫!!】

2020/10/18

  さて、今日は超人気のタイトルを見てきました!ということで「鬼滅の刃−無限列車編−」について語っていきたいと思います。 ちなみにボクは「鬼滅の刃」ジャンプ・単行本・アニメ、どれも全く見てません!! ということで、今作品をボクは、完全に「知らない人」という立場で見に行って語っています!!   さて、一体何も知らずに見た「鬼滅の刃」はどんな作品だったんでしょうか・・・?     この記事について 漫画を1ページたりとも、アニメを1分たりとも見てない。でも「鬼滅の刃」に興味のある方にこそ読んでもらいたい。 も ...

ReadMore

映画評 評論

【映画記事】「2020年 京都国際映画祭」鑑賞作品について【まとめ記事】

2020/10/17

  2020年10月15日から10月18日まで行われる「京都国際映画祭」 今年はオンライン開催となりますが、その作品を鑑賞し、短評としてこちらの記事で【まとめ】たいと思います。 観賞後に順次、短評を上げていきますので、よろしくお願いします。 鑑賞作品一覧 「ぼくらのミライ映画館」 「DINO!」 「やんばるキョ!キョ!キョ!」 「ぼくらのミライ映画館」 ◆京都国際子ども映画祭 上映作品◆『#ぼくらのミライ映画館』10/15(木)10時配信開始!「ぼくらのミライ映画館」街から映画館が消えてしまった ...

ReadMore

ディズニー総チェック 評論

【映画記事】「メイク・マイン・ミュージック」−現代では”幻の作品”−【ディズニー総チェック】

2020/10/15

  今日は、現状日本では見ることが難しい、ディズニー作品について語ります。 「総チェック」と言ってますからね。やっぱり見れないものも「見る」その姿勢が大切ですよね!! ということで、「メイク・マイン・ミュージック」について語っていきたいと思います。   編集長ネットの世界を、ね・・!?・。探せば・・・ね笑     この記事のまとめ 「ディズニープラス」ですら配信されていない作品。 「ファンタジア」と比較すると、興味深い・・・かも。 ”幻となった「谷間の争い」”もチェック!! 「メイク・マイン・ミュージック ...

ReadMore

ディズニー総チェック 評論

【映画記事】「三人の騎士」−現実とアニメの垣根を越えて−【ディズニー総チェック】

2020/10/13

  さて「ディズニー総チェック」を今日もやっていきましょう! ということで、今回の作品は「三人の騎士」 前回取り上げた「ラテン・アメリカの旅」の続編ということですので、その辺りも踏まえて語っていきます。     この作品のポイント 実写とアニメの融合の可能性を追求した作品、意欲作であることは間違いない。 ただし、「その国のいいところ」の本質が、それでいいのか!?と思わされる。 「三人の騎士」について リンク 基本データ 基本データ 公開 1945年 監督 ノーム・ファーガソン 脚本 ホーマー・ブライトマン ...

ReadMore

映画評 評論

【映画記事】「星の子」−優しさと、厳しさ−【原作と比較】

2020/10/11

  今日は、原作小説も読破して、公開を待ち望んでいた作品を観てきました。 と、いうことで「星の子」を見て参りましたので、その感想を語っていきたいと思います。     この作品のポイント 実写だからこそ「不気味」さが増す。 「エドワード・ファーロング」はやはり重要。 この距離感は「優しさ」でもあり「厳しさ」でもある。 「星の子」について 基本データ 基本データ 公開 2020年 監督・脚本 大森立嗣 原作 今村夏子『星の子』 出演者 芦田愛菜/岡田将生/大友康平/高良健吾/黒木 ...

ReadMore

映画評 評論

【映画記事】「浅田家!」−「嵐」の「二宮和也」だからこそ、演じれた作品−【見逃せない作品】

2020/10/10

  さて、今日も話題の映画について語っていきます。 ということで、今回取り上げるのは「浅田家!」     この作品のポイント 実際の「浅田政志」の苦悩と、そこに重なる「嵐」の「二宮和也」 震災という大きな現実に「写真を撮る意義」を見失う。それでも、最後に「意義」を再確認する。   ちなみに「嵐」全体像についてはこちらに別途評論記事を上げてますので、こちらもどうぞ。   【映画記事】「ARASHI's Diary -Voyage-」徹底解説! 「浅田家!」について 基本データ 基本データ ...

ReadMore

映画評 評論

【映画記事】「ミッドナイトスワン」について語る【心揺さぶられる傑作】

2020/10/4

  今回は、各方面で話題になってる作品を取り上げます。 ということで、今日は「ミッドナイトスワン」についてです。   編集長「新しい地図」の草彅剛さんがトランスジェンダーを演じるということで、話題にもなってます!     今作のポイント 草彅剛/服部樹咲の圧倒的存在感。 後半の展開に賛否あり、個人的には肯定派。 「寄る辺なさ」が胸をえぐる。 「ミッドナイトスワン」について 基本データ 基本データ 公開 2020年 監督 内田英治 脚本 内田英治 出演者 草彅剛/服部 ...

ReadMore

ディズニー総チェック 評論

【映画記事】「ラテン・アメリカの旅」−アニメじゃない、本当のことさ−【ディズニー総チェック】

2020/10/3

  さて、今日も「ディズニー総チェック」始めていきたいと思います。 ということで「ラテン・アメリカの旅」についてですね!   編集長ちなみに初見の作品です!!     この記事のポイント ドナルド、グーフィーにできて、ミッキーにはできないこと。 我々が、自慢されたいラテン・アメリカ映画。 政治的意図・ウォルトの意図とは? 「ラテン・アメリカの旅」について リンク YouTubeにも動画がないので、ご勘弁を・・・。見たい方は「ディズニープラス」で鑑賞できます!! 今日 ...

ReadMore

ディズニー総チェック 評論

【映画記事】「バンビ」−世界は”美しく” ”残酷”−【ディズニー総チェック】

2020/10/3

  さて今日も「ディズニー総チェック」 取り上げるのは、恐らく世界で最も有名な「鹿」の作品・・・。 「バンビ」です。   編集長子供の頃、家にVHSがありましたが・・・。完全に内容忘れてました     この映画のポイント 子供時代の「バンビ」が世界を知るプロセスがいい。 人間の存在は「どうしようもない厄災」である。 世界は「美しい」そして「残酷」であることを描く。 「バンビ」について 基本データ 基本データ 公開 1942年 監督 デイヴィッド・ハンド 脚本 ラリー ...

ReadMore

ディズニー総チェック 評論

【映画記事】「ダンボ」−違いを恥じるな、違いを誇れ−【ディズニー総チェック】

2020/9/27

  さて、では「ディズニー総チェック」参りましょう!! ということで今日は「ダンボ」です!!   編集長可愛いダンボにメロメロになること間違いなしの作品   この映画のポイント 自分の「弱さ」を「強さ」に変える物語。 「弱さ」を抱えるものを「弱き者」が支える物語。 予算が少なくなったことが、功を奏した作品。   ちなみにタイトルは、本田圭介さんのツイートがこの作品にピッタリだと思い、引用させていただきました。   人と違うことに恥じるな。人と違うことに誇れ。— KeisukeHonda(本田圭 ...

ReadMore

最新記事

映画評 評論

2020/10/20

【映画記事】「鬼滅の刃−無限列車編−」−”にわか”が語り尽くす−【初見でも大丈夫!!】

  さて、今日は超人気のタイトルを見てきました!ということで「鬼滅の刃−無限列車編−」について語っていきたいと思います。 ちなみにボクは「鬼滅の刃」ジャンプ・単行本・アニメ、どれも全く見てません!! ということで、今作品をボクは、完全に「知らない人」という立場で見に行って語っています!!   さて、一体何も知らずに見た「鬼滅の刃」はどんな作品だったんでしょうか・・・?     この記事について 漫画を1ページたりとも、アニメを1分たりとも見てない。でも「鬼滅の刃」に興味のある方にこそ読んでもらいたい。 も ...

ReadMore

映画評 評論

2020/10/20

【映画記事】「2020年 京都国際映画祭」鑑賞作品について【まとめ記事】

  2020年10月15日から10月18日まで行われる「京都国際映画祭」 今年はオンライン開催となりますが、その作品を鑑賞し、短評としてこちらの記事で【まとめ】たいと思います。 観賞後に順次、短評を上げていきますので、よろしくお願いします。 鑑賞作品一覧 「ぼくらのミライ映画館」 「DINO!」 「やんばるキョ!キョ!キョ!」 「ぼくらのミライ映画館」 ◆京都国際子ども映画祭 上映作品◆『#ぼくらのミライ映画館』10/15(木)10時配信開始!「ぼくらのミライ映画館」街から映画館が消えてしまった ...

ReadMore

ディズニー総チェック 評論

2020/10/15

【映画記事】「メイク・マイン・ミュージック」−現代では”幻の作品”−【ディズニー総チェック】

  今日は、現状日本では見ることが難しい、ディズニー作品について語ります。 「総チェック」と言ってますからね。やっぱり見れないものも「見る」その姿勢が大切ですよね!! ということで、「メイク・マイン・ミュージック」について語っていきたいと思います。   編集長ネットの世界を、ね・・!?・。探せば・・・ね笑     この記事のまとめ 「ディズニープラス」ですら配信されていない作品。 「ファンタジア」と比較すると、興味深い・・・かも。 ”幻となった「谷間の争い」”もチェック!! 「メイク・マイン・ミュージック ...

ReadMore

ディズニー総チェック 評論

2020/10/14

【映画記事】「三人の騎士」−現実とアニメの垣根を越えて−【ディズニー総チェック】

  さて「ディズニー総チェック」を今日もやっていきましょう! ということで、今回の作品は「三人の騎士」 前回取り上げた「ラテン・アメリカの旅」の続編ということですので、その辺りも踏まえて語っていきます。     この作品のポイント 実写とアニメの融合の可能性を追求した作品、意欲作であることは間違いない。 ただし、「その国のいいところ」の本質が、それでいいのか!?と思わされる。 「三人の騎士」について リンク 基本データ 基本データ 公開 1945年 監督 ノーム・ファーガソン 脚本 ホーマー・ブライトマン ...

ReadMore

映画評 評論

2020/10/12

【映画記事】「星の子」−優しさと、厳しさ−【原作と比較】

  今日は、原作小説も読破して、公開を待ち望んでいた作品を観てきました。 と、いうことで「星の子」を見て参りましたので、その感想を語っていきたいと思います。     この作品のポイント 実写だからこそ「不気味」さが増す。 「エドワード・ファーロング」はやはり重要。 この距離感は「優しさ」でもあり「厳しさ」でもある。 「星の子」について 基本データ 基本データ 公開 2020年 監督・脚本 大森立嗣 原作 今村夏子『星の子』 出演者 芦田愛菜/岡田将生/大友康平/高良健吾/黒木 ...

ReadMore

映画評 評論

2020/10/11

【映画記事】「浅田家!」−「嵐」の「二宮和也」だからこそ、演じれた作品−【見逃せない作品】

  さて、今日も話題の映画について語っていきます。 ということで、今回取り上げるのは「浅田家!」     この作品のポイント 実際の「浅田政志」の苦悩と、そこに重なる「嵐」の「二宮和也」 震災という大きな現実に「写真を撮る意義」を見失う。それでも、最後に「意義」を再確認する。   ちなみに「嵐」全体像についてはこちらに別途評論記事を上げてますので、こちらもどうぞ。   【映画記事】「ARASHI's Diary -Voyage-」徹底解説! 「浅田家!」について 基本データ 基本データ ...

ReadMore

映画評 評論

2020/10/8

【映画記事】「ミッドナイトスワン」について語る【心揺さぶられる傑作】

  今回は、各方面で話題になってる作品を取り上げます。 ということで、今日は「ミッドナイトスワン」についてです。   編集長「新しい地図」の草彅剛さんがトランスジェンダーを演じるということで、話題にもなってます!     今作のポイント 草彅剛/服部樹咲の圧倒的存在感。 後半の展開に賛否あり、個人的には肯定派。 「寄る辺なさ」が胸をえぐる。 「ミッドナイトスワン」について 基本データ 基本データ 公開 2020年 監督 内田英治 脚本 内田英治 出演者 草彅剛/服部 ...

ReadMore

ディズニー総チェック 評論

2020/10/13

【映画記事】「ラテン・アメリカの旅」−アニメじゃない、本当のことさ−【ディズニー総チェック】

  さて、今日も「ディズニー総チェック」始めていきたいと思います。 ということで「ラテン・アメリカの旅」についてですね!   編集長ちなみに初見の作品です!!     この記事のポイント ドナルド、グーフィーにできて、ミッキーにはできないこと。 我々が、自慢されたいラテン・アメリカ映画。 政治的意図・ウォルトの意図とは? 「ラテン・アメリカの旅」について リンク YouTubeにも動画がないので、ご勘弁を・・・。見たい方は「ディズニープラス」で鑑賞できます!! 今日 ...

ReadMore

記事一覧

Copyright© Culture Club , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.